フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • ★佐助(♂猫)
    佐賀県で捨てられていた猫ちゃんのわんぱく成長記録
  • ★妻misaki
  • ★次男
    一番のママっ子。足の障害シャルコー・マリー・トゥース病の記録
  • ★長女
    一番のしっかり者おちゃめな成長記録
  • ★長男
    平成24年末に発達障害と診断され、そのやり取りや成長記録

« 組み体操 | トップページ | 自己中はどうにもならない? »

2014年5月21日 (水)

熟語を使った文章作成に苦戦

運動会の様子の絵と熟語が22個あり・・・

それを使って色々な文章を作りましょうという宿題・・・

こういう文章を作るのは大の苦手とするsweat02

しかも、こそあど言葉も使用・・・

以前も似たような宿題で苦戦して手伝うもかなりの時間が掛かったcoldsweats01

学校に電話して担任に説明・・・

1~2個作ったら、その他は苦手な漢字があるのなら

それの練習で良いからと仰って頂いたのだが・・・coldsweats01

1個目は自力で考え、書いていたけど・・・

こそあど言葉が何一つ入っていないという(笑)

指摘すると・・・大きなため息で嫌そうに悩んでいたsweat02

言葉自体はいっぱい知っているけど

こんな風に文章にするとなると、難しいようだgawk

こればかりは・・・どうしようもないのかも・・・coldsweats01

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村

« 組み体操 | トップページ | 自己中はどうにもならない? »

★長男」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、ミサキさん

難しい宿題ですね

運動会の絵と熟語が22個で・・

文章を作成する・・これはキツイ宿題ですね

思った事が書けないし、ビックリする宿題ですね

これは、普通の大人でも大変ですね

今の宿題はすごい難しいですね。

ゆとろぎさんnoteこんばんはhappy01

結構難しいんですよねーsweat02
しかもバラバラに熟語があるので、どれとどれを組み合わせるかとか・・・
大人でも難しいですcoldsweats01

今は薬で集中出来ているので、本人なりに頑張って出来ない事は出来ないと言えるのですが・・・
以前は、出来ないと思った瞬間から大声で叫んだり
大泣きしたり、下の二人に八つ当たりしたり(暴言暴力)で
大変でした・・・
これが無いだけでも私達家族は随分と楽になりました。
難しい宿題出さないでと言いたい所ですが(笑)
そうも言ってられないでしょうからねcoldsweats01

こんにちはheart01

文章苦手ですねぇtyphoon
いまだに
「3×5の式になるよう文章を作りましょう」
「あわせていくつですか?」
「残りはいくつですか?」
のような問題が出ると悲しい顔全開で見つめてきます
出来ない!解らない!食べられない!(給食)と訴えることがウチはまだ苦手のようですsad

少しずつトレーニングでしょうか?

さくらこさんnoteお久しぶりですhappy01

やっぱり、何度か話し合いをして「言える様になる」という事と「言ってもいいんだよ」という事を教えていかないとダメなんでしょうねsweat02

うちは、「言うタイミングがわからない」らしく
その時その時に言っていいんだよって常に言っていますcoldsweats01

悲しい顔全開で見つめられたら・・・
こっちまで悲しくなりそうsweat01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1854378/56269787

この記事へのトラックバック一覧です: 熟語を使った文章作成に苦戦:

« 組み体操 | トップページ | 自己中はどうにもならない? »

ランキングに    参加してます。       1日1回の応援クリックお願いします

発達障害カテ   お気に入りブログ♪  こちらもご覧下さい

お知らせ

  • ★コメントを頂く方の中には公開して欲しくはないと言う方も居られる為、確認後公開するように致しております。 コメントを公開して欲しくない方はその旨お伝え下さい。公開は致しませんのでご安心下さい。      ★最近、発達障害ではないだろうか等、お悩みの相談を頂く事が増えました。 出来る限り、お力になれればとは思いますが、早めに専門医へかかられる事をお勧めいたします。 コンタクトとしてメールもありますので コメントはちょっとと思われる方はそちらからお願い致します。
無料ブログはココログ