フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • ★佐助(♂猫)
    佐賀県で捨てられていた猫ちゃんのわんぱく成長記録
  • ★妻misaki
  • ★次男
    一番のママっ子。足の障害シャルコー・マリー・トゥース病の記録
  • ★長女
    一番のしっかり者おちゃめな成長記録
  • ★長男
    平成24年末に発達障害と診断され、そのやり取りや成長記録

« 長男久々にパニック(笑) | トップページ | 勝負ごとはパニック避けられない? »

2013年3月30日 (土)

一つ目の疑問クリア

今まで、何故あたしの前だけでしかパニックを起こさなかったのか・・・

本人曰く、「ママは怒らないから」

ということだった・・・coldsweats02

いやいや・・・いっぱい怒ってますけど・・・sweat02

何故そう言うのか分からなかった

もう一度きちんと聞いてみた。

そうすると・・・・

パニックになった時に、その行動で

パパは「泣くな!」「そんなことするな!」と怒っていたが

ママは怒らなかったと・・・

本当の自分を受け入れてくれた・自分の事をわかってくれている

と思ったようだ。

う~~~ん・・・

怒らなかった訳ではないと思うのだが・・・

いや・・・間違いなく、パパと同じように言っていたと思う・・・

下の子達に当り散らす時は、結構言っていたはずだ・・・

まぁ・・・途中から怒っても仕方がないというか

どうしようもないから、落ち着くまで待ったり

距離を取る様にはなっていたのは確かだ

だって・・・身がもたない・・・こっちの方が精神的に疲れてしまうから・・・

毎日のことだったしねsweat02

(療育センターへ行く前の対応で、その後この対応が良かった事を知ることになる)

そこで、よ~~く思い出してみた

・パパは、毎日居ない・怒ると迫力があるから余計に怖い

パニックになって確かに怒られていた・・・これがあるらしい。

・学校では、あれこれ独り言を言う事に対していじめられた経験があるし

そうパニックになる暇がないからやらない。

・じじばば宅でやらないのも、我が家に来ているときに、

数回パニックになったことがあったはず

その時に、じじばばから怒られたはずだ

本人曰く、じじばば宅では「割かしおとなしくしてるよ」だって(笑)

この長男もあたしに似ている

押さえつけられたらダメなのだ

厳しくしたら殻に閉じこもるタイプだったのだ・・・・

9年間なにしてたんだろうと思う反面

この発達障害があったおかげで、この子の性格が目に見えて

理解できたと思う。

パパと話しをした時に、パパは「こうなったのは自分のせいなんだろうな」

「相当苦しかったはずだ」「ママが最後の砦だったんだろうな」

「二人で同じようだったらこの子は壊れていたんだよな」と・・・・

二人で反省すると共に、これからの対応も変えようとなった。

この子の性格を理解するのに、遅すぎたのか、今分かってよかったのか・・・

今はまだわからない

だって・・・あたし自身が今になって、母はもしかしたら過干渉であったのだろうか?と

疑問を持ち出したから・・・

まぁ、なんにせよ、疑問が一つクリアできたのだ

一つ一つ疑問をクリアしていこう

ポチッとお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

« 長男久々にパニック(笑) | トップページ | 勝負ごとはパニック避けられない? »

★長男」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1854378/51025977

この記事へのトラックバック一覧です: 一つ目の疑問クリア:

« 長男久々にパニック(笑) | トップページ | 勝負ごとはパニック避けられない? »

ランキングに    参加してます。       1日1回の応援クリックお願いします

発達障害カテ   お気に入りブログ♪  こちらもご覧下さい

お知らせ

  • ★コメントを頂く方の中には公開して欲しくはないと言う方も居られる為、確認後公開するように致しております。 コメントを公開して欲しくない方はその旨お伝え下さい。公開は致しませんのでご安心下さい。      ★最近、発達障害ではないだろうか等、お悩みの相談を頂く事が増えました。 出来る限り、お力になれればとは思いますが、早めに専門医へかかられる事をお勧めいたします。 コンタクトとしてメールもありますので コメントはちょっとと思われる方はそちらからお願い致します。
無料ブログはココログ